カラーコーディネート資格のための通信講座|スクールガイド

カラーコーディネーターの主な仕事について

カラーコーディネーターの仕事は、色が氾濫している世の中では、多岐に渡る業界で活躍の場があると思います。

よく知られているのが、

・ファッション業界
洋服のデザイン、トレンドカラー、素材の配色など、カラーコーディネートの知識は必要不可欠

・化粧品業界
化粧品にも流行色はありますし、販売店レベルでも顧客への的確なアドバイスが必要になったりします

・インテリア業界
ファッション業界とともに、最も色の重要性を認識している業界で、活躍の場は非常に多い

そのほかにも、
・パッケージデザイン
・プロダクトデザイン
・カラーセラピスト
・パーソナルカラーコーディネーター
・空間デザイン
・出版/印刷/写真業界
・フラワー関連
・ブライダル関連
・デパートなどの流通業界
・街づくり等の色彩環境に関する調査

などなど、色が関わらない仕事を探すのが反対に難しいぐらいです。

そして、それぞれの活躍の場で、色彩の特性を理解し色をコントロールしたり、
色彩の魅力を最大限に引き出すのがカラーコーディネーターの主な仕事です。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

カラーコーディネート資格@通信講座|スクール情報メニュー